• HOME
  • 社長ブログ
  • とうほく自動車フェスタ ~みやぎで涙と笑いの再開 その②

社長ブログ

とうほく自動車フェスタ ~みやぎで涙と笑いの再開 その②

miyagi2.jpgさて、昨日の、夢メッセみやぎの再オープンイベント第一弾、
「とうほく自動車フェスタ」話の続きを。


まずは施設の現状を確認したいと思い、
クルマが嫌いではない私は、
「あの診断士の勉強で出てきた、Tフォードだ」とか、
「これが、夫が小さい頃シールを集めていたというランボルギーニか」とか、
「このレクサス・スポーツタイプのスタイリッシュさは、やばい」とか、
それなりにイベントを楽しみつつ、
施設をぐるっと見て回り、本当にきれいに修復されているのを確認した。


前回の指定管理公募時に話が出ていた、床の無数のクラックもきれいになり
課題だった会議棟のレストランなどは、2階から1階に移動され、
以前よりも便利にさえなっている。


懐かしさと、うれしさと、ほっとした思いが入り混じりながら、
平日のお昼にも関わらず、
それなりの人出で賑わっているイベント会場を後に、事務室を訪れた。


「初日だから、ご迷惑だったかも・・・」と今さらになって思いつつ、
皆さんの元気なお顔が見たくて訪れた、アポなしの訪問。


震災直後に電話で言葉を交わし、皆さんの無事を教えてくださった、
Tさんの姿が目に入ったとたん、もう涙でいっぱいになってしまった。


前々回の公募時から長いお付き合いになるガンダム世代のTさんも、
展示業務を心から愛しておられるパワフルなOさんも、
ハガキに丁寧な手書きコメント書いてくださった理事長も、
いつも人懐っこい感じがする優しいたたずまいの常務理事も、
他の職員皆さんも元気なご様子で、笑顔いっぱいの再リニューアルである。


ここまで本当に大変でいらっしゃっただろうと思うが、
これからが、スタート。


産業振興の拠点として、東北の活性化に貢献するために
今こそ力を発揮していくべき時だ。
皆さんの、益々のご活躍を祈念してやまない。

一覧に戻る

ページの先頭へ