代表ごあいさつ

“半歩先”の未来を、ともに創る。
地域の本当の豊かさとは何か、を常に考えつつ
「コンサルティング」という言葉だけでは語れない価値の提供に取り組んでいます。
 
 
株式会社ブレインファームは、おかげ様で、2023年に創立25周年を迎えることとなりました。
四半世紀と言い換えると、その長さに身が引き締まる思いですが、この間、多くの方に支えられてきたことに、まずは心より感謝申し上げます。 
指定管理者制度との出会いから、PPPの推進に大きく舵を切ったわが社ですが、
「その施設が発揮するべき機能とは何か」「地域住民に必要な機能は何か」
そうした“機能主義”の観点から、PPPによるまちづくりに携わって参りました。
 
この間、人口減少は加速度を増し、独居高齢世帯は増加し、見えない格差の拡大
による、相対的貧困も広がりつつあります。
まちづくりの先にある、人びとの本当の豊かな暮らしを見据えて取り組まなければ、
本当に豊かな地域を実現することはできない。常に、そう心掛けています。
 
これからは、技術革新によって、今まで以上にまちのデザインが変わるスピードが
速くなっていくことでしょう。
 
そういう時代だからこそ、
「今」にとどまらず、「いつかくる遠い将来」だけを語るのではなく
「半歩先」のあるべき姿を目指して、
地域のために、地域と一緒になって、考えていきたいと思います。
 
これからも、愚直に、一歩ずつ前へ。
本当の課題解決が提供できるよう、日々取り組んで参ります。