新着情報・イベント情報

18/12/26 お知らせ 創立20周年記念セミナー開催報告【大阪会場】

本年(平成30年)8月に創立20周年を迎えたことを記念して、「自治体の将来像と新しいPPPの潮流」と題し、今後のPPPの展開に関するセミナーを開催しました。


11月29日(木)、大阪にて総務省行政経営支援室の正木祐輔様をお招きし、自治体戦略2040とPPPの将来像についてご講演いただくとともに、弊社コンサルタントからもお話をさせていただきました。


------------------------------------------------------------------------------------
【自治体の将来像と新しいPPPの潮流 カリキュラム】


Ⅰ.自治体戦略2040の概要とPPPの将来像【講師:総務省 行政経営支援室 正木祐輔様】
自治体戦略2040構想研究会の概要・報告を基に、今後ますます顕在化する公共施設の老朽化問題など、国・地域が一体となって実施するべきPPP/PFIのあり方について具体事例とともにご講演いただきました。大阪ではまだ珍しいテーマだったこともあり、参加者も大変熱心に聞き入っていました。


Ⅱ.Park-PFIをはじめとするPPP/PFIの新しい潮流【講師:マネジメントコンサルタント 坪井優和】
現在、都市公園の再生や活性化、市民協働などのケースが増えており、これまでの公園の保全・管理といった視点から、様々な特例を活かした地域の魅力や地域サービスの向上に主眼がおかれています。本講演では、全国事例を紹介しながら、多様な主体による公園に関する協働のまちづくりの取組みについて解説しました。


Ⅲ.ソーシャルインパクトボンド(SIB)の基礎知識【講師:代表取締役社長 新谷聡美】
社会的課題解決を目的とした新たなPPPの枠組みとして注目されている『SIB』の意義や仕組み、導入メリットなど基礎知識に加え、国内の先行事例や見えてきた課題などを取り上げ、今後それぞれの主体者がどのようにこの取り組みに参画していくか、そのための視点等について解説しました。


------------------------------------------------------------------------------------


セミナー参加者からは、「熱意を感じたセミナーで有意義でした」「SIBについて理解が深まった」など、有難いお言葉を頂戴することができました。

弊社は今後も定期的に、PPPに関する内容など皆様の興味関心が集まるテーマでセミナーを開催する予定です。また、個別での勉強会や無料相談会を開催するなど様々な形で情報発信を行う準備が整っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る

ページの先頭へ