新着情報・イベント情報

19/03/28 お知らせ 横浜市指定管理者第三者評価員が新たに3名増えました

平成30年度横浜市指定管理者第三者評価員等養成研修の効果測定を受講し、弊社から新たに3名が評価員となりました。


第三者評価とは、指定管理施設の管理運営の状況を客観的な視点で評価することで、業務改善やさらなるサービス向上を図るための制度です。自治体側でも報告・調査・指導等を行いますが、それらを補完し、第三者が評価することで、評価の客観性を担保する狙いがあります。


今後も第三者評価員として、全国各地で管理運営水準の向上につながる第三者評価を行ってまいります。

一覧に戻る

ページの先頭へ