新着情報・イベント情報

19/10/10 お知らせ 「地域が元気になる勉強会」を開催しました

「地域が元気になる勉強会  官民連携手法(PPP・PFI)について」と題し、10月2日(水)に広陵町役場において、勉強会を開催しました。


------------------------------------------------------------------------------------
【カリキュラム】


Ⅰ.公共施設の管理運営で外せないPPP・PFI手法について【講師:代表取締役社長 新谷聡美】
コンセッション、PFI事業を中心にしたPPP(公民連携)の広がり、遊休地活用のPRE等、事例を交えてお話しました。対象となる公共施設も拡大し、評価の視点としては、地域連携が重要視されてきている点や地域経済への貢献度など、市町で導入する際の視点を説明しました。


Ⅱ.指定管理者制度を中心としたPPPの展開【講師:マネジメントコンサルタント 望月信利】
平成15年6月の地方自治法の改正による導入から約15年経過し、現在の指定管理者制度の特徴を捉え、指定管理者制度を導入した公共施設の管理傾向等、事例を交えて、行政課題の解決について説明しました。


Ⅲ.これからの新しいPPP手法(ソフト)について【講師:マネジメントコンサルタント 相見大輔】
現在の国の方向性や総合戦略等の傾向など、各市町での共通言語を用いながら、エビデンス(客観的根拠)や評価指標の傾向に触れ、制度的な導入傾向を説明しました。ソフト事業として成果連動/報酬型業務委託、SIB(ソーシャルインパクトボンド)などの新しい手法の特徴を紹介し、自治体として取り組む方向性を解説しました。


------------------------------------------------------------------------------------


勉強会参加者からは、指定管理導入事例の詳細についてやコンセッション方式の活用方法についてなどのご質問を頂戴し、有意義な意見交換をすることができました。


弊社では個別での勉強会や無料相談会を開催するなど様々な形で情報発信を行う準備が整っております。また今後も定期的にPPPに関する内容など、皆様の興味関心が集まるテーマで勉強会やセミナーを開催する予定です。


ぜひお気軽にお問い合わせください。


勉強会の様子(写真)

一覧に戻る

ページの先頭へ