PPP(公民連携)推進支援

公共コンサルティング

人口急減時代のまちづくり

  • 公共施設再配置支援

    老朽化や耐震改修といったハード視点からだけではなく、
    公共サービスとして残すべき機能は何かという機能主義的な視点や、
    人口減少に伴い必須となる行政効率化という視線から、
    将来の公共施設のあり方検討について支援します。

  • 空き家対策支援

    人口減少に伴い顕在化しつつある空き家問題について、物件としての
    流通活性化の仕組みづくりをはじめ、社会活動の場としての活用支援や
    リノベーション・モデルの創出など、多様な所有者ニーズと地域特性を
    踏まえた課題解決を具体的にサポートします。

  • PPP・PFI活用支援

    公共施設の整備・運営におけるPFI手法や指定管理者制度等の
    導入からモニタリングまで幅広くサポートします。
    また、PPP・PFIの導入において基盤となる、各種活用方針や
    優先的検討規定等の策定に対しても、各自治体様に最適な支援をおこないます。


    (事例)PFI手法を用いた施設整備計画策定支援、PFI活用方針策定支援

  • 道の駅を中心とした地域活性化支援

    道の駅は、国土交通省により登録された休憩機能と地域振興施設が
    一体となった道路施設ですが、その基本的要件以外は地域の実情に
    合わせた取り組みが期待されています。観光振興、移住、定住促進、
    地域産業の振興、福祉の拠点、防災時の拠点等、地域特性や
    利用者ニーズを踏まえた地域の拠点化を支援します。

一覧に戻る

ページの先頭へ