• HOME
  • 支援実績
  • 【受講者の声】管理職員対象「目標管理と部下育成」

支援実績

教育研修・人材開発 [教育研修]
【受講者の声】管理職員対象「目標管理と部下育成」

  • ねらい
    部下との人間関係づくりについての意識を高めることと、管理者としてのマネジメント力をアップすることを目的とします。

    【カリキュラム例】
    ・リーダに必要な「課題発見能力」とは
    ・職場の課題を設定するために必要な4つのポイント
    ・部下との関係構築のためのコミュニケーション

    受講者アンケートの結果は以下のとおり。
  • 研修内容について
    良く理解できた15.8%
    理解できた64.9%
    普通10.5%
    少し難しかった7.0%
    難しかった0.0%


    「良く理解できた」「理解できた」合わせて、80.7%という結果でした。
  • 配布資料について
    非常に有益10.5%
    有益71.9%
    普通17.5%
    あまり有益でない0.0%
    有益でない0.0%


    82.4%の方が「非常に有益」「有益」という感想を持ってくださいました。
  • 研修時間について
    長すぎる5.3%
    少し長い28.1%
    適当61.4%
    少し短い0.0%
    短い1.8%


    研修は3日にわたって行ったため「長い」と感じた方が合わせて33.4%いらっしゃいましたが、61.4%の方が「適当」と答えました。
  • 研修の感想や要望など
    ●研修時間が最初は大分長いと感じて臨んだが、グループ討議や発表の機会等もあり、あっという間に終わった。研修成果等を今後職場での実績を通じて活かせるようにしたい。
    ●自分の足らないところを自覚する事ができ、非常に有意義であった。また定期的に負荷をかけるという点で、今後とも管理職研修を実施してほしい。
    ●自分自身の甘えを認識し、プロとして上司になるよう努力する。プロ意識を持った上司でないと、部下は不安になり混乱する。自分を客観視し、部下をしっかりと観察する、向き合うことを課題としていきたい。
    ●管理者として自分に不足している部分が見えてきた。同時に「こうでなければならない(のにできない)」と思い込んでいたことが、必ずしもそうではないと、はっきり言ってもらったことで、肩の荷がおりた部分がある。「組織の目標と方向性を示すのは私であり、業務指示に従わない職員に注意するのは私である」等、自分に強く言い聞かせ、力を尽くしていきたいと思った。管理者として求められる内容は厳しいものだったが、「やるべきことはこれだ」ということが見えた有意義な研修だった。

お問い合わせはこちらをクリック

一覧に戻る

ページの先頭へ